本文へスキップ


   久屋大通公園

<<< 写真をクリックすると拡大します >>>

いこいの広場

昭和53年設置。「市民に憩いと安らぎを提供し、合わせて名古屋の都市づくりに貢献するため」メキシコ市より寄贈された記念モニュメントがあります。

リバーパーク

昭和46年設置。「市民に憩いの場を提供するため」という趣旨で寄贈された。外側はクスノキ、内側はケヤキを配した清流流れる閑静な広場です。

南京広場

昭和55年設置。中華人民共和国の南京市より寄贈された、記念碑「華表」のある友好都市記念広場です。


ロサンゼルス広場

昭和53年設置。ロサンゼルス市、名古屋市両市の友情をさらに深めると共に両国の親善に寄与しようという趣旨で寄贈されたものです。

シドニー広場

平成2年設置。姉妹都市のモニュメント「シリウス号のいかり」を中心にオーストラリア原産のモリシマアカシアが植えられています。


テレビ塔周辺

もちの木広場

昭和53年設置。レンガタイル仕上げの吹き抜け広場で、当初、シンボルツリーとして、もちの木が植えられたことから「もちの木広場」と呼ばれている。

彫刻の庭

昭和53年設置。彫刻、ガス灯、文学碑に囲まれた落ち着いた雰囲気の広場です。


さかえ川

昭和53年設置。幅6m、全長130mの循環式の人工川です。




希望の泉

昭和44年設置。伸び行く青年都市名古屋のシンボルとするため、寄贈されたものです。


エンゼル広場

昭和47年設置。地面から噴出す構造となっている噴水があります。この広場は、平成6年名古屋市都市景観賞を受賞しました。

久屋広場

昭和43年設置。都市部の市民広場として、催し物やコンサートなど多目的に利用されています。


光の広場

平成元年設置。噴水から照射されるレーザー光線と夜空に浮かぶライトアップされたモニュメントが特徴。





名古屋テレビ塔

〒460-0003
名古屋市中区錦三丁目6-15先
TEL.052-971-8546
FAX.052-961-0561